KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)

被災地での活動報告や告知など。
一見さんの参加も歓迎。
「何かしたかったけど、何をしていいか分からない」
「きっかけがほしかった」
「どこにつながればいいか分からなかった」
そんな想いをお持ちの僧侶、宗教者、一般の方、一緒に活動しませんか?
<< 【告知】2015年10月(第56回)傾聴仏具配布訪問 | main | 【報告】2015年11月(第57回)傾聴仏具配布訪問 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    【報告】2015年10月(第56回)傾聴仏具配布訪問
    0
      【報告】2015年10月(第56回)傾聴仏具配布訪問
      【日時】10月19日(月)
      【訪問先】女川町民が暮らす高齢者等福祉住宅および針浜仮設住宅
      【参加者】
      ※朝之激励/八巻英成(曹洞宗)
      ※法要参加/三宅大哲(曹洞宗)
      池田奈津江(神職)、源田俊道(天台宗)、太田宏人(曹洞宗)
      【記録】
      ◉午前/女川町高齢者等福祉住宅(傾聴、ご供養ほか)
      ◉第1法要/地域医療センター駐車場慰霊碑
       (お線香、OKになったようです):池、源、太
      ◉昼食/ゆめハウス
      ◉午後/針浜仮設
      ◉第2法要/新田献花所:池、源、太
      ◉夕方/針浜仮設
      ◉第3法要/石巻市大宮町:三、太


      【所感】
      転居や逝去で、じわじわと入居者さんが減ってゆくことや、
      駅前の商店街の骨格の出現、
      医療センターの岡の前後での大規模な造成など、
      女川の大きな変化を実感する訪問でした。
      針浜仮設は、棟によってはすでにはぼ空き家でした。
      お伺いしたお相手が
      「来月には、ここさ出るんだぁ」とおっしゃいました。
      ただし、その一方で、動くことなく、
      時間が凝固したままの方たちにこそ逢いました。
      また、まいりましょう。
      ありがとうございました。(太田)
      | 活動記録 | 00:34 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:34 | - | - | - | - |









             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + KTSK傾聴の手引き
        + 初回参加者の声(活動に参加して)
        + KTSK通信(バックナンバー)
        【ここをクリック】
        KTSKで発行している「通信」です。
        + MOBILE
        qrcode
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ