KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)

被災地での活動報告や告知など。
一見さんの参加も歓迎。
「何かしたかったけど、何をしていいか分からない」
「きっかけがほしかった」
「どこにつながればいいか分からなかった」
そんな想いをお持ちの僧侶、宗教者、一般の方、一緒に活動しませんか?
<< hasunohaからのご喜捨がありました | main | 仏具磨きと仏具の箱詰め >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    【報告】2016年12月第2期(第75回@女川)女川通算71回目
    0
      【報告】2016年12月第2期(第75回@女川)女川通算71回目
      ●日時/12月30日(金)
      ●参加者/平野批美、太田宏人(曹洞宗)
      ●活動内容・訪問先/
      女川町新田仮設(仮設グループホーム、新田仮設)
      .哀襦璽廛曄璽
      ・年越蕎麦炊き出し
      (入居者、近所の方々、スタッフ)15食程度
      ・居室訪問(傾聴、読経)
      ⊃慧腸樟
      ・居室訪問(傾聴、読経)
      2軒
      K〕
      ・小乗漁港桟橋(女川町)
      ・荒浜観音(仙台市)
      ●感想/
      味はともかく、グループホームの方々に年越気分を味わっていただけたようで、安堵しました。
      震災に間接的・直接的にからむ理由で、祈りの力を必要としている方々がいらっしゃいます。
      今後も伺いたいです。
      女川駅前の商店街を歩きました。「ヒサイチ・オナガワ」ではない、別の女川です。
      もしも仮に「かわいそうなヒサイチのためにボランティアしたい!」という方がここを訪れたら、「落胆」してしまうかもしれないなあ、と思ってしまいました。(太田)

      次回、女川訪問は1月28日(土)です。真摯な方、誠実な方、お待ちしております。

      生きるための祈りを支えたい。
      こんにちはの挨拶を届けたい。
      たとえ100人掬うちからがなくても、一人のそばに。
      KTSK
      | 活動報告 | 06:08 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 06:08 | - | - | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + KTSK傾聴の手引き
        + 初回参加者の声(活動に参加して)
        + KTSK通信(バックナンバー)
        【ここをクリック】
        KTSKで発行している「通信」です。
        + MOBILE
        qrcode
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ