KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)

被災地での活動報告や告知など。
一見さんの参加も歓迎。
「何かしたかったけど、何をしていいか分からない」
「きっかけがほしかった」
「どこにつながればいいか分からなかった」
そんな想いをお持ちの僧侶、宗教者、一般の方、一緒に活動しませんか?
<< 仏具磨きと仏具の箱詰め | main | 【報告】2017年1月第2期(第77回@女川) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    【報告】2017年1月第1期(第76回@熊本)熊本通算5回目
    0
      【報告】2017年1月第1期(第76回@熊本)
      熊本通算5回目

      (日時)2017年1月27日(金)
      (活動内容)仏具配付、傾聴:戸別訪問
      (参加者)武藤頼胡、小山真行(浄土真宗本願寺派/合同法要導師)、渡邉如心(浄土真宗本願寺派)、太田宏人(曹洞宗)
      (訪問場所)熊本市東区:秋津公園仮設、益城町:広安仮設、益城町:テクノ仮設(一部)
      ・合同法要:益城町木山(町民グランド付近)
      ●参加者所感●
      宗教者でない私が訪ねて怪しくないか?いつも活動の最初に起こる心の声です。例外なく本日もありましたが「そのままでいこう」と決めていたので一生懸命活動しているうちにその声は消えました。知らない私にたくさんお話しくださる先輩方の心の大きさに感動しました。件数はあまり回れませんでしたが貴重な経験ができた活動となりました。仏壇に毎日拝んで信じていたら、若いころの母がそこに座っていたんです、父は私の横に寝てました。と嬉しそうにお話しくださった60代のご婦人。お仏壇はないですが綺麗なお花とお水を絶やさず大事にしてるのが窺えました。拝む、祈る、信じるの別の観点から大切さを教えていただきました。皆さま、ありがとうございました。(武藤)
      ●参加者所感●
      お世話になりました!
      朝はドキドキして緊張していましたが、何軒か回るうちに緊張もほぐれていきました。
      今日のご縁を通して、まだまだ復興するには時間が掛かるなと思いました。
      また自分が行っていることや、話しを聞けたことに自己満足している自分がいることも発見しました。
      本日はありがとうございました。(小山)
      ●参加者所感●
      みなさまから託された仏具を顔を見ながらお渡しし、浄財を有効に使いました。
      感謝申し上げます。
      仏具は、確定数ではありませんが、概算で20世帯超、御線香は50世帯程度、お配りしました。
      印象にのこる傾聴の場面が各所でありました。(太田)
      | 活動報告 | 01:29 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:29 | - | - | - | - |









          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + KTSK傾聴の手引き
        + 初回参加者の声(活動に参加して)
        + KTSK通信(バックナンバー)
        【ここをクリック】
        KTSKで発行している「通信」です。
        + MOBILE
        qrcode
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ