KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)

被災地での活動報告や告知など。
一見さんの参加も歓迎。
「何かしたかったけど、何をしていいか分からない」
「きっかけがほしかった」
「どこにつながればいいか分からなかった」
そんな想いをお持ちの僧侶、宗教者、一般の方、一緒に活動しませんか?
<< 【報告】2017年9月(第89回@女川)訪問活動 | main | 【報告】2017年10月第2期(第91回@熊本通算10度目、朝倉通算1度目)訪問活動 >>
【報告】2017年10月(第90回@女川)訪問活動
0

    【報告】2017年10月(第90回@女川)訪問活動
    ☆活動を支える全ての方々に心からの感謝を申し上げます☆
    【日時】2017年10月8日(日)
    【活動内容】仏具線香配布、傾聴・戸別訪問(仮設住宅、復興住宅)
    【参加者】
    青木隆興(高野山真言宗)、赤城俊和(天台宗)、太田宏人(曹洞宗)
    【訪問場所】
    1. 仙台市蒲生・舟要館【合同法要】
    法要導師:青木隆興
    2. 旭が丘北仮設
    3. (昼食)ゆめハウス
    4. 大原復興公営住宅
    5. 大原共同墓地【合同法要】
    法要導師:赤城俊和


    ※次月以降
    【女川】

    11月17日(金) 第92回
    【九州】
    10月20日(金)熊本県益城町他 第91回
    10月21日(土)福岡県朝倉市  第91回
    参加者募集中


    【報告・感想】
    今回は体育の日が絡む連休で天気も好く暑いくらいの陽気でした。
    女川に着いて先ずはお世話になっている聖花園さんへ。着いて車から降りると、近くの保育所で行われていた運動会に参加する子どもたちの元気な声が聞こえてきました。移動の車中からの光景ですが、地域医療センター南側の嵩上げされた所には広い駐車場を備えたセブンイレブンが、港には釣り糸を垂らすたくさんの親子連れが、行き交う車も多く、コバルトライン方面へ向かうバイクのグループもたくさんいました。
    午前中訪ねた旭が丘北仮設でも退去(転居)が進み、話を聞くと来年3月には取り壊されることが決まり、今お住まいの方も年末から年始にかけて公営住宅へ引っ越さなければならないとのこと。これから益々寒さ厳しくなり年末年始で忙しくなる中での引越しであり、単身の高齢者にとっては体力的にも精神的にもお疲れになるだろうと思いました。
    お昼を挟み午後は女川駅西側の大原公営住宅へ。先ず感じたことですが、公営住宅は仮設住宅よりも間取りが広いため、チャイムを鳴らしてから玄関のドアを開けてくださるまで少し時間が掛かりました。脚が悪い方は玄関まで出るのも大変なことだろうと思いました。モニター付きインターフォンがあれば尚良いかなと。
    何軒か上がらせていただきお話をお聴きしました。こちらの方は恒久的・衛生的な住まいに入ることができたせいか、全体的に皆さんの表情が以前に比べて明るくひと安心したような印象を受けました。
    今回久々に訪れましたが、以前はまだまだ犖獣呂凌佑世鵜瓩町の復興に関わっている印象が強かったですが、今回はだいぶ牾阿里劼函外の空気瓩流入してきたと感じました。仮設住宅が姿を消していき町は整っていきますが、人の心はなかなかそううまくは調わないものです。訪問先で話をしていると私たちにできることは本当に少ないといつも思いますが、それでも粛々と今できることを続けていくことが大切だとあらためて思いました。
    最後に、女川に向かう前に寄らせていただいた舟要館のお父さん、柔らかく優しく好い表情でした。
    必ずまた参ります。合掌  【赤城俊和】


    ===========
    生きるための祈りを支えたい
    「こんにちは」の挨拶を届けたい
    「世界全体」を救えなくても「ひとり」のそばに。
    KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)
    #KTSK

    | 活動記録 | 01:10 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 01:10 | - | - | - | - |









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + KTSK傾聴の手引き
      + 初回参加者の声(活動に参加して)
      + KTSK通信(バックナンバー)
      【ここをクリック】
      KTSKで発行している「通信」です。
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ