KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)

被災地での活動報告や告知など。
一見さんの参加も歓迎。
「何かしたかったけど、何をしていいか分からない」
「きっかけがほしかった」
「どこにつながればいいか分からなかった」
そんな想いをお持ちの僧侶、宗教者、一般の方、一緒に活動しませんか?
<< 【告知】第10回傾聴仏具配付訪問 | main | 【告知】第11回傾聴仏具配付訪問 >>
【報告】第10回傾聴仏具配付訪問
0

    【報告】第10回傾聴仏具配付訪問
    【日時】1月28日(土)
    【訪問地】女川町民が入居している蟹田、内田、旭ヶ丘、町営野球場、第一小学校、高白浜、横浦の各応急仮設住宅
    *追悼慰霊法要(超宗派法式)大川小学校、北上川河口長面地区
    【活動】傾聴訪問、仏具(お線香)配付、食品配付
    【参加者】五十音順
    安部智海(浄土真宗本願寺派)、伊藤竜信(浄土宗)、太田宏人、金沢豊(浄土真宗本願寺派)、クラウス・ハメリング、小杉瑞穂(曹洞宗)、小林玄超(天台宗)、平野批美、若麻績大心(浄土宗)、若麻績敏隆(浄土宗)
    ■仏具等ご寄贈者様(敬称略、順不同)
    福祉葬祭(埼玉県さいたま市)、法明寺墓地「花や」様(東京都豊島区)ほか

    ■報告
    在宅率は6〜7割。
    話題の中で気になったのは、応急仮設住宅にいつまでいられるのか、
    そのあとはどうなるのか、集団移転したあとに高齢者ばかりの集落ができるのではないか、ということ、でした。
    また、仏具も「ご本尊(の掛け軸)」「写経用紙」といったニーズも寄せられました。

    ==============
    お線香のニーズはまだまだあります。もちろん、お線香区張りが目的ではなく、お線香が「触媒」になるケースが多いのです。

    仏具は今回配付していませんが、現地で協力してくださっている葬儀社さんに預けた分は、すぐになくなります(ご自分たちの営業妨害になるだろうに、同じ店内で無償配布をしてくださっている。本当に頭が下がります)。

    今後も、過程での祈りの場の確保のために、仏具は必要と思われます。
    引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

    ※参加の皆長面地区での法要(撮影:平野さん)様、お疲れ様でした。








    法要

    | 活動報告 | 12:23 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 12:23 | - | - | - | - |









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + KTSK傾聴の手引き
      + 初回参加者の声(活動に参加して)
      + KTSK通信(バックナンバー)
      【ここをクリック】
      KTSKで発行している「通信」です。
      + MOBILE
      qrcode
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ