KTSK(傾聴に取り組む宗教者の会)

被災地での活動報告や告知など。
一見さんの参加も歓迎。
「何かしたかったけど、何をしていいか分からない」
「きっかけがほしかった」
「どこにつながればいいか分からなかった」
そんな想いをお持ちの僧侶、宗教者、一般の方、一緒に活動しませんか?
<< 【告知】4月 女川傾聴仏具配付 | main | 【告知】5月訪問(女川 つるしびな展) >>
【報告】4月傾聴・仏具配付訪問
1

【報告】4月傾聴・仏具配付訪問
【日時】4月21日(土)、22日(日)
【活動報告】
◎21日:
・女川町出島応急仮設住宅(傾聴訪問)
【参加者】
金沢豊(浄土真宗)、平野批美
◎22日:
女川町内
・ 清水第2、指ケ浜の仮設住宅
・ 新田仮設住宅周辺の人家(自宅避難されている方々)
*追悼慰霊法要
女川駅周辺(2箇所)、石巻市桃浦
【参加者】五十音順
伊藤龍信(浄土宗)、小杉瑞穂(曹洞宗)
高橋紀和、平野批美
桃浦法要ご参加:八巻芳榮(曹洞宗)、八巻英成(曹洞宗)
太田(曹洞宗)

洞仙寺 復興の鐘
写真:津波で滅失した桃浦の洞仙寺。殿鐘を
「復興の鐘」として設置している。

以下、FB、ツイッターでの大拡散希望です。
洞仙寺さん(津波により滅失)では
「洞仙寺 瓦 復興〜瓦に願いをこめて〜」プロジェクトを立ち上げています。
yahoo!検索は「瓦に願いを」
http://tosenzenji.org/
まずはHP閲覧を!!
.
.
.
■今回の
仏具等ご寄贈者様(敬称略、順不同)
米倉變供米蓮宗東漸寺・千葉県いすみ市)
☆生きるための祈りを支えたい。
そして、「こんにちは」の挨拶を届けたい。
ま、ぼちぼちやってまいりましょう☆
.
.
□参加所感□
【21日、出島】
今回の傾聴訪問には前回(3月訪問)とは違った点が2つありました。
それは最少人数?2名ということと、法衣を着けずに船に乗り込み仮設住宅へ訪問した事です。
(これまで皆勤だった太田さんが初めて欠席した回でもあります)
いつも通り自身の不安も抱えていました。
ドアをノックする時はいつだって緊張するし、退室時のきっかけが何だったのかを振り返った時に自分を責めてしまう類の不安です。
「自分は「傾聴」しているつもりかも知れないが、実際は「傍らで立ち尽くす」活動なのではないか」相棒A君の口癖がフラッシュバックするのです。
前置きが長くなってしまいました。
要するに、不安と再訪の喜びがない交ぜになった気持ちで出島に向かったように思います。
今振り返ると、コンディションとしては中の下でしょう。
 
原則は“KTSKのいつも通り”。
つまり、ノルマを設けず訪問できるだけボチボチ行ってみようという事にしました。
目の前の人をないがしろにする事なく全力で向き合う事を心がけました。
気になった旨の申し送りさえすれば、行けなかった部屋もまた誰かが訪問してくれるからです。
女川の港から高速船で他の島を経由して50分で目的の港に到着です。
土曜、日中の訪問でしたが、他に支援者らしき人は見当たりません。
天気は晴れ晴れとしていましたが、寂しく感じました。
しかし、そのような雰囲気は杞憂であり、訪問先の方々は、ほとんどお部屋に招き入れて下さいます。
そして全て断らずにお邪魔をしました。
前回法要の訪問の事をご存知の方はお礼から、初対面の方は四方山話から話が始まります。
法要の際には漏れてこなかった個人的に抱えている問題の一端を多く聴くことができました。
「身近な人には言えないのよね」と振り返っていらっしゃった方もいます。

 
内容の細かい事は割愛しますが、
話せば話すほどわかってきたような気がします。
この島の人たちが「喜怒哀楽」の「哀」の部分を気兼ねなく表出できる場を求めていらっしゃるということが。
金沢豊


 

| 活動報告 | 10:50 | comments(1) | - | - | - |
スポンサーサイト
0
    | - | 10:50 | - | - | - | - |
    金沢さん、平野さん。
    出島訪問、お疲れ様でした。
    ゆっくりお休みください。

    平野さん、キラキラ市憂そうになったら、
    あの呼吸法&「落ち着く身体感覚」ですよー。
    | 太田 | 2012/04/28 3:02 PM |










       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    + PR
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + KTSK傾聴の手引き
    + 初回参加者の声(活動に参加して)
    + KTSK通信(バックナンバー)
    【ここをクリック】
    KTSKで発行している「通信」です。
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ